2021.01.05 IOP

久々に来ましたIOP。この時期のIOPの遠めのポイントはめちゃくちゃ透明度がいいんです!!寒いことを除けばリゾートでのボートダイビングのようなダイナミックさです

透明度:15~30m

水温:17℃

気温:11℃

コブダイ

本日は友人遅刻につき遠征1本です。まずはコブダイさんがお出迎え。でかいです。そしてかなり人馴れしております

ミカドウミウシ(大)

かなり特大サイズになるウミウシ、ミカドウミウシです。この子であらいの腕くらいの大きさのある特大サイズです

フリソデエビ

岩をどければフリソデエビが。ただし奥にいすぎて全然しっかりとした写真が取れません。奥の奥に隠れておりました

2の根

MAX70mまで落ち込む巨大な根。2~4の根へと向かいます。なかなか伝わりづらいのですがスコーーーーンと抜けている透明度です

すこーん

すこーんと抜けています。すこーん

賀正!

正月なのでIOPのクリスマスツリーは賀正ツリーに変わっています。賀正!絵馬がぶら下がっていたので来年はあらいも絵馬を書きたい

寿

ちなみに賀正ツリーの上には星の代わりに寿が刺さっています

イロカエルアンコウyg

そして賀正ツリーのそばにいたのがイロカエルアンコウyg!このサイズのカエルアンコウが最も可愛いです。大きくなるとぶさいくに…

水中ポスト

ポストもあるよ。ここから年賀状も実は出せたりします。来年は出したい

ひめじ

ホウライヒメジ…?ナニヒメジでしょうか。とりあえず赤いのがいっぱいいます。浅いところに帰ってきました

サキシマミノウミウシ

必死で減圧停止しながらパシャリするも限界がありました。ぶれっぶれのサキシマミノウミウシです

いかめーんち

個人的な伊豆郷土料理イカメンチを食べて帰ります。イカメンチおいしいよ

以上IOPでした!夏は濁ってしまいますが冬はこれほどかという透明度のIOP冬こそ潜りたいIOPでした

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。