2022.08.11 富戸

葉山でウミウシDするぞーーという予定だったのですが南風により見事にクローズ、、、そうですよね、そうなる気がしていましたよ。空いているポイントでどこがウミウシ狙えるだろうということで富戸に行ってまいりました。宇佐美も良さそうなんだけど全く潜ってないのでさがせない

透明度:5〜15m

気温:33℃

水温:15.5〜23℃

キンギョハナダイ雄

1本目です。そしてあらい久しぶりのトラブルでした。潜る前はちょっと痛いな〜〜くらいだったのですが海の中で左目のコンタクトが割れるという悲劇、、、

片目つむりながら潜っていたので全然何も見つけられませんでした。申し訳ない。早めに浅場に上がり水面に上がってコンタクトを外してから再び潜航。何やら変な色のキンギョハナダイがいました。反対側も白班がいっぱい

果たして怪我なのか色彩異常なのか、、、色彩異常個体のハナダイ、一回も見たことないのでいつかはお会いしたいものです。1本目に撮ったのはこれだけ、、片目の痛みに耐えながらの写真は無理がありました

ネッタイフサカサゴ?

気を取り直して2本目です。目が見える。大事。みえる、、みえるぞ!私にもおさかながみえる!
何やらカサゴっぽいやつがいまいた。見えたので撮ったのですがこいつなんなんですかね〜ネッタイフサカサゴとかそこら辺でしょうか。見えてもわからんものはわからん

ムスメベラyg

砂地でツノザヤを探すのですが全然いない、本当ににない。他のショップのブログではいるって書いてあったのに、、なんでや、、細かい場所聞けばよかった。諦めて近くにいたムスメベラygを撮ります。意外といないんよね、ムスメベラyg。よく見ると可愛いやつ

トラギス

トラギス。なんかのトラギス。瓶に入っているようなやつじゃない気がするけど、、、多分無印のトラギスです

セホシサンカクハゼ?

ハゼは、、詳しくないんだよなぁ。。。見分け方も微妙すぎてよくわからん。セホシサンカクハゼかな?にしては背鰭の黒点がないから違うやつかな。ここら辺もっと勉強しないとですね

アカオビハナダイyg

めっちゃちっちゃいアカオビハナダイygがいました。多分あってるはず。ケラマハナダイがこんなところにいるわけないし。ケラマは西伊豆にはいるのですが東伊豆にはいないという不思議。ヒレの先の紫色が美しいですね

ナノハナスズメダイ

そして最後はナノハナスズメダイ。多分ナノハナスズメダイ。スズメダイの一番可愛い角度は真正面から背景をぼかしまくることと思っています。どのスズメダイとってもこの角度に最終的に落ち着く気がします。背景のカイメンも綺麗で可愛い、、

帰り道にようやくウミウシゾーンに辿り着いたのですがもうウネリがひどくて挫折。さすがの台風ですね、、セトイロとかがいました。ウミウシダイブの開拓もうちょっと頑張らないとですね

これにて富戸編終了!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。