2022.04.20 アニラオ

最後になってしまいました…アニラオ!最後は午前ボート午後ビーチセルフなので一気に1日分!

透明度:15~20m

水温:26~28℃

気温:30℃ちょい

フトモイアンティアス

まずは昨日失敗したフトモイ!!今回は無事撮れました!砂地系のハナダイ、なのかな?英名フォー・スポット・バスレット。背中にかすかに見える4個の白い斑点に由来します。婚姻色出てたら綺麗なのですが… 出ませんでした。ちぇっ

クサイロモウミウシ

クサイロモ!今回のダイビングで結構な数の〇〇モ系を見た気がする。その中でもダントツに多かったのがクサイロモ!

ブラックバンデットダムゼル

名前の分からないクマノミ柄のスズメダイ。調べてみるとブラックバンデットダムゼルとのことでした!

ホシゾラウミウシ

もしやこれは夢にまで見たオカダホシゾラでは!?と思ったのですが普通のホシゾラでした、ざんねん…雰囲気的にちょっと違う気がしたのにな~

シリウスベニハゼ

シリウスベニハゼ。井田で見て結構レア物感あったんだけどなーーアニラオではめちゃくちゃいっぱいいました

モンツキベラ

モンツキベラの成魚、のはず…たぶん…

ヤシの実

そしてなぜか水中にめっちゃヤシの実落ちてます。ヤシの実って浮くんじゃなかったっけ…?ココナッツジュースですね。結構硬い

トサヤッコ(雄)

そして2本目!パープルビューティー探しにソンブレロへ。いなかったけどな!!写真はトサヤッコ。いっぱいいる。適当にルソンハナダイも撮りました

メガネベニハゼ

せっかくだし!!ということでめっちゃしっかり撮りました。メガネベニハゼ!!カワイイ。可愛すぎる

セグロリュウグウウミウシ

やっとちっさいサイズを見つけました!!セグロリュウグウウミウシ!かわいい、これはかわいい。アニラオでめっちゃ見たな~

トサカリュウグウウミウシ

そしてなにげにお初!トサカリュウグウウミウシ!かっこいい。サイズも丁度いい。背景もいい。完璧です

アオギハゼ

アオギハゼがいました。よくいるやーつー

メラネシアンアンティアス×キンギョハナダイ

この日はちゃんとTGとワイコン持って入りました。海の中がほんとに華やかで潜ってるだけで楽しい海でした!!全然ワイド撮ってないけどな!

キイッポンウミウシ

そしてラストダイブはビーチにてセルフダイビング!なんと!キイッポン発見!!見たかったやつ!!!

キイッポンウミウシ

可愛いですねーーあーかわいいーー。ちなみに国内産のキイッポンは1本線ですが海外産は3本線なのです。キサンボンですね

ソメワケヤッコ

ちっちゃいヤッコめっちゃ可愛くないですか?外洋イメージのあったヤッコですが湾内にいました。なんでやろ

カクレクマノミ

ダイビングといえば!!!のやつです。ダイビング始めて「クマノミって結構いるんだな~」となってその後に「カクレクマノミ意外といないやん!」ってなります。カワイイ

ベンケイハゼ

しっぽがみえないのでなんともですが多分普通のベンケイハゼ。撮りやすい個体だったのでつい…

バブルコーラルシュリンプ

鉄板ですよね。結構な頻度でバブルコーラルに付いてました

ブチウミウシ

日本ではレア物ブチウミウシ!アニラオのビーチでは通常種でした。ぶち!何度見てもかわいい

クチヒゲツガルウミウシ・アニラオ

クチヒゲツガル!日本での目撃例もちょくちょくはあるけど珍しいやつの気がするな~さきっちょにいて背景を抜きやすい子でした

トゲミノウミウシ

さてここから転石ラッシュです。まずはナゾミノ!ワグシ系な気がしますがなにやらさっぱり検討がつきません→トゲミノウミウシ

??キヌハダウミウシ

キヌハダもねーーー謎が多い。似たのがありすぎてもうどういうこっちゃってなってます。これは結局判別失敗

キヌハダウミウシsp

似てるけど違うキヌハダウミウシsp.アカボシキヌハダウミウシとも似てるけど赤線がないので名無しのspです

ケラマミノウミウシ属の1-2?

サキシマミノに酷似しているのですが雰囲気が違う。ミノが少なめ。多分ケラマミノウミウシ属1-2かと思います。多分

コモリミノウミウシ

そして最は…!コモリミノウミウシ!めっちゃ卵産んでました。色彩変異も富むみたい

ってことで5泊6日のアニラオダイビング!!めちゃくちゃ久しぶりの海外ダイビングでした!マクロ好きにはオススメ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。